最近ほよほよしてる??


by terryplanet2000
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
b0129860_09404087.jpg

ここまでで、かなりノリノリなテンションになったワタシ…

夕陽の痛さを避けるために着けてたアームカバー、
暑いし、熱いし、もういいや、と思って、外します…

と、おもむろに、ワタリさんが、
「久々の風味堂ライヴで、ペース配分間違えた…
ここで、ちょっとしっとりした曲、やりたいと思います…」

ってコトで、「足跡の彼方へ」が始まりました…

ノリノリで攻めると思ってアームカバー外したので、
ちょっぴり、「あれっ?」ってなったワタシ…Σ(・∇・)!

スイッチ切り替えて、しっとりな曲、聴きます…

たぶん、これは、かなり主観が入った感想なのですが…
このときの「足跡の彼方へ」は、オレンジ色でした。。。

たまに、風味堂の生演奏を聴いていると、色を感じることがあるのです…

今回は、オレンジ色。

浮かんだ情景は、遥か昔、地球に生命が誕生した頃の、生命体…
オレンジ色は、生命体の持つ、エネルギーの色…
水の中で、力強く、柔らかく、無数の生命体が増殖していくイメージ…

「足跡の彼方へ」は、しっとりな曲なのですが、
風味堂の3人が奏でる音の一つ一つに、命が宿ってる感覚、
そんな音達が、ざぁっと押し寄せて、オレンジ色に包まれる感覚…

何か、うまく説明できなくて申し訳ないのですが、
そんな音に包まれて、たまらなく心地好いなぁ、と思って。

3人だけの演奏なのに、すごいなぁと、改めて想ったのデシタ。。。


しっとり、穏やかな気分になったところで、ワタリさん、
次が最後の曲です、と前置きしつつ、めっちゃ嬉しいお知らせ、届けてくれました…

「中洲JAZZの出演、決定しました!
9/14、金曜日かな?トリで出演させてもらいます!」

な、何と~Σ(・∇・)!!!

もう、嬉しすぎて、ココロはウキウキ、ドキドキ、ワクワクです♪♪♪

その場で手帳を開いて、見て、9/14、金曜日なのを確認します、
できれば土曜日が良かったけど、絶対、行きたい…

頭の中は、既に、少し先の未来へ、
密かに、今年は行ってみようと思っていた、中洲の夜の音楽イベントが、
どんな風に盛り上がるのかなぁと、想像が膨らみ始めていました♪

夏休みとクリスマスとお正月がいっぺんに来たような嬉しさに包まれながら、
ラスト、「ナキムシのうた」、一緒に歌います♪

何か、最近まで、風味堂のライヴないなぁって思ってたの、嘘みたい、って思いましたし、
ちょっと空を見上げたら、福岡タワーが高くそびえてて、
あぁ、そうか、ここ、福岡なんだなぁ、
風味堂が生まれた街で、めんたいぴりりのおかげもあって、
こうやって今、ライヴ楽しめてて、少し先のライヴの予定も入って、
何だか、福岡に支えてもらってる感じがするなぁ、
福岡って、良い街だなぁって、そんなことも思いましたし。
何より、良いお天気、良い青空で、良いうたが流れてて、
すごく、シアワセなヒトトキだなぁって思いましたし。。。

風味堂と、会場に集まったお客さんとで、
ナキムシのうたの時間をめいっぱい楽しみました♪♪♪

楽しかったです(・∇・)♪






# by terryplanet2000 | 2018-08-15 10:15 | フミログ(風味堂ログ) 2018 | Comments(0)
1曲目の「夢を抱きし者たちへ」で、もうすっかりホクホクなワタシ…

ここからは、楽しすぎて、少しキヲクが曖昧なところもあるのですが、
ご容赦いただきながら読んでいただけるとありがたいですf(^_^;)

2曲目は、楽園をめざして♪

夏といえば、この曲♪
夏まつりのミニライヴってコトで、聴きたいな~と思ってた1曲だったので、
この日聴けてすごく嬉しかったです♪

心地よくて爽やか~なイントロ、
そしてワタリさんの歌が、入ったか入らないかのタイミングで、
少しだけ、テンポが前のめりになります…

私的には、海に着いて、浜辺が見えて、思わず前のめりで駆け出しちゃった感じの情景がふっとよぎったのです…

何か、楽しい気分が加速して、そのまま純粋に楽しく、盛り上がっちゃいました(・∇・)♪

途中、何度か、トリくんの前髪がフワッと揺れます…
ステージの横から風でも流してるのかな、と思ったりもしたのですが、
普通に夏の風が吹き抜けてたんでしょうか?

そんな光景も、夏っぽくて良いなぁなんて思ったり…

あとで聞いた話ですが、この曲の途中で、トリくんがかっちゃんの方を向いて、
いたずらっ子っぽく舌をペロッと出した瞬間があったみたい…です。
私の座ってる角度から見えなかったのか、見逃したのか…
そんな光景、見てみたかったです(^_^;)

ノリノリな楽園ソングが終わり、ワタリさんのMC♪
何か、久しぶりの風味堂でのライヴで、メンバー同士気まずいとかいう話になり。

え~、そんなことなさそうだけどなぁ、と思ったのですが、
ワタリさんが、トリくんとかっちゃんに、
「こんな時は音で語り合うんだ」と、語りかけます…

そして始まった、風味堂ベーシストとドラマーの、音と音との語り合い…

(〃▽〃)

楽しすぎます♪♪♪

気まずさのカケラも感じさせません♪♪♪

そんな掛け合いにノリノリなキモチにさせられて、
突入した、3曲目、眠れぬ夜のひとりごと♪♪♪

(〃▽〃)

この曲は、風味堂と、お客さんとの掛け合いが楽しいのです♪

久々のライヴでしたが、いつもどおり、変わりなく♪

「眠れぬ夜のひとりごと~♪」 「1♪2♪3♪4♪」

楽しい(〃▽〃)♪

風味堂もお客さんもニコニコな感じで、ライヴの時間を楽しんでいきます♪♪♪

眠れぬ夜のひとりごとが終わり、一息つくかと思いきや…

トリくん、おもむろにベースで音を紡ぎ初めます…

「うちのメンバーは、なかなか僕を休ませてくれません…!
ドSとドMの絶妙な関係性で成り立っているバンドです…」

とか何とか(笑)
ワタリさんのMCが、妙に面白すぎました(笑)

そんな、ドSとドMなバンドメンバーが奏でる、次の曲は、
ワタリさんのお友だちと、中洲がモチーフになった、あの曲…♪

トリくんのベースがたまらなくカッコイイ、あの曲…♪

真夏のエクスタシー…♪♪♪

(〃▽〃)

ギラッギラした音の世界観、たまりません♪♪♪

途中、かっちゃんのドラムに気をひかれました…
かっちゃんは不思議な方で、紳士で柔和な笑顔の時もあれば、
ギラッギラな時もありまして、この瞬間は、野生動物のような鋭さ、
研ぎ澄まされたテンション、みたいなものが伝わってきまして、
あぁ、風味堂のドラマー、かっちゃんだな、と、
変わらずな雰囲気にどこか安心感を覚えつつ、
熱く、ノリノリなテンションで、この曲を楽しみました♪♪♪

(続く)








# by terryplanet2000 | 2018-08-14 05:05 | フミログ(風味堂ログ) 2018 | Comments(0)
b0129860_18052466.jpg

そんなわけで、夕方の部は、フミ友のお姉さんと、
フミ友のお姉さんのお知り合いの方と、3人で楽しみました♪

前のご当地アイドルグループさんのステージが終わり、再び、風味堂の楽器がセッティングされていきます…

ドキドキワクワクソワソワ…

ちょうど夕方の時間帯、夕陽が鋭く射し込んできます。。。
陽射しが痛い感じだったので、念のため持ってきた腕カバーを装着…
左側、ななめ横からの眩しさに目を細めつつ、その時を待ちます♪

再び、ワタリさん、トリくん、かっちゃんがステージに現れ、
楽器の調子を整えていきます…♪

案外、イベントライヴでのこの時間、好きなんですよね…
ライヴ前、もうすぐ始まるよ、な、ドキドキワクワク感と、
入念に準備を整えていく、「お仕事の現場」を垣間見ることができて、
興味津々な気持ちでステージ上を観察している自分もいるし、
ライヴ中とはまた違った、集中モードの3人の表情や姿に、
ドキッとする瞬間があったりとか…

隣に座るお姉さんにミネラルキャンディを頂いて、
自分で持ってきたジャスミンティーをコクコク飲みながら、
オーディエンス側の私たちも、盛り上がる準備、整えていきます…

と、準備が整ったようで、ステージ、開幕です♪♪♪

「風味堂で~す(・∇・)」、と、いつものあの感じで、ワタリさん♪

「昼間は生放送の都合で当て振りで、物足りなかったと思うけど、
今度は生音だけで、風味堂のライヴ、盛り上がっていくぜ!」

と、始まった最初の曲は、「夢を抱きし者たちへ」♪

ワクワク、すでに最高潮です(笑)

風味堂がすごいなぁと思うのは、たったの3人だけでも、
めっちゃ楽しくて、絶大なパワーを秘めたサウンドを繰り出してこれるところだと思うんですよね…

お昼の部の、ホーンの音が入っている分、華やかで、
リズムが整っている分、小気味よく元気に行進していく感じのステージも、
それはそれで風味堂らしい、風味堂の丁寧な音職人の側面が垣間見れるパフォーマンスだなと思いましたが。

夕方の部の、3人だけの生演奏…
自由で、のびやかで、躍動感があって、だけど3人の息がぴったりあってて。。。
そんな楽しげなリズムの上に乗ってくる音の一つ一つが、
とにかく元気で、そんな音を聴いてると自然とこちらも気持ちがノリノリになってくる…♪♪♪

つまり、最高に楽しく、元気になれるサウンド♪♪♪

「夢を抱きし者たちへ」の、明るく、自然と前へ進みたくなる曲調とも相乗して、
いい具合にこのステージの雰囲気、盛り上げてくれます♪♪♪

素敵♪♪♪やっぱり、楽しすぎる♪♪♪

めんたいぴりりの映画も楽しみだなぁ♪♪♪

そんなことを思いながら、1曲目ですが、もう、かなり、ご機嫌です(笑)

(続く)


# by terryplanet2000 | 2018-08-13 07:38 | フミログ(風味堂ログ) 2018 | Comments(0)
b0129860_13590106.jpg

慌ただしくしてましたら、フミログ更新遅くなりスミマセン…(;・ω・)

写メは、福岡タワーのゆるキャラさんです。

続き!

今回、初めましてなご縁がありました。
大阪のフミ友のお姉さんの、公的なお知り合いの方です。

最近、お姉さんが風味堂を勧めて、CD聴かれて、
いいな、って思って、今回初めて風味堂の生のライヴを聴きに来てくださったらしいです…

じーん…

福岡在住の方で、お昼の部はテレビで観られてから、
夕方の部のライヴへ、福岡タワーへ来られました。

そんなこんなもあり、この方に、この日の生中継の録画、頂いたのです…

初対面にも関わらず、ありがとうございます…

思いがけない、初めましてなご縁でした。。。

私も、風味堂、色んなヒトに薦めてみようっと。
好きになってくれたら、一緒にライヴ、楽しんでみたいな(・ω・)♪

そんなことを、密かに思った出会いでした♪

頂いたDVD、風味堂以外のところも全部観ました(笑)
(だいぶ風味堂のところでループして、最後まで観るまで時間かかっちゃいましたが(^_^;))
ライヴ後のご飯も、とっても美味しかったです♪
色々、お世話になりました、今後ともよろしくお願いいたします♪

b0129860_14150873.jpg

b0129860_14142877.jpg


# by terryplanet2000 | 2018-08-11 14:16 | フミログ(風味堂ログ) 2018 | Comments(0)

2018年8月9日。

b0129860_00355239.jpg

うちの職場の周辺を歩いていると、割と頻繁に修学旅行の小中学生に出会います。

「すみませ~ん。ここに行きたいんですけど、道教えてくださ~い( ・∇・)」
と、被爆遺構を見て回る子供達に声をかけられることもあります。

私も昔、中学生の頃、同じようにこの街を見て回ったなぁ、と。
その頃の自分を思い返してみたりもします。。。

長崎は、好きです。
特に、紫陽花と、おくんちと、ランタンの季節。
華やかで、幻想的で、優しい街です。

だけど、時々、ふと、沈みます。

日常的に。
平和について。核について。世界情勢について。
この先、どうやって語り継いでいくかについて。
そんな話題が、日常的に、身近なところにあります。

この街に起こった出来事。
この街が背負ったもの。
この街に託された役割。

この街で暮らしてみて、ようやく、その重みが分かりかけた気もします。

ちょうど、この街に来る直前に、
「母と暮らせば」という映画が公開されました。

この街に来る直前に、観ました。

この街に残る無念さ、が、強く感じられる映画でした。

機会があれば、是非、観てみてください。
(一人で観ると重たく、つらくなるかもなので、
できれば誰かと一緒に観られるのがおすすめです。)


さて、出勤します。
今朝は、午前中、交通規制で平和公園に続く道が車両通行止めになっているはずです。
静かで、どこか重々しい、祈りに包まれる朝です。






# by terryplanet2000 | 2018-08-09 00:34 | Comments(0)